2023 グッドデザイン・ベスト100を受賞しました「神田錦町オフィスビル再生計画」

AWARD / 2023.10.06

 

【2023年度グッドデザイン・ベスト100受賞】

弊社が設計監理運営を手がけた「神田錦町オフィスビル(岡田ビル)」が、応募総数約5,400件の中から、2023年度グッドデザイン・ベスト100を受賞いたしました。
弊社オフィスである「ミナガワビレッジ」に続き、2度目のベスト100受賞となります。本計画は、神田錦町にある築53年の不適合建築を「減築」により適法化・耐震化することで不動産価値を向上させ、周辺エリアにも寄与する取り組みです。事業主さま、施工会社さま、その他関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

審査委員の評価
単に古い建物をリニューアルするだけで満足できるという時代は終った。現在では、既存の建物を改修する際であっても、環境性能の向上や法的要件の適合といった様々な社会課題に対して高いレベルで取り組みつつ、同時に新たな価値を創造するデザインを追求する時代となった。 このプロジェクトは、民間企業が改修案件において上記の課題の解決と新たな価値の創出に成功した素晴らしい事例である。成功の要因は「減築」にある。耐震性向上のために床の荷重を単に軽減するだけではなく、両隣のビルのセットバックに合わせて床面積を減少させることで、近隣環境との調和を保ちつつ、立体的で魅力的な空間を積極的に創造している。グッドデザイン賞にふさわしいと言える。担当の審査委員
成瀬 友梨 浅子 佳英 丸山 優子 山梨 知彦 吉田 愛 Chee Su Eing

1・2階には日本初上陸のカフェ「Think Coffee Japan 」が入り、上階にはキッズスペースも備えられております。お近くにお越しの際は、足を運んでみてください。▼詳細
https://www.g-mark.org/gallery/winners/18151?years=2023
▼WORKS(神田錦町オフィスビル)
https://saiseikenchiku.co.jp/works/kandanishikicho-officebuilding/
▼安田不動産によるリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000069362.html

 

撮影|楠瀬友将

RELATED

VIEW MORE