第50回 東京建築賞 受賞ー神田錦町オフィスビル再生計画

AWARD / 2024.06.18

再生建築研究所が設計監理を手がけた「神田錦町オフィスビル」が、第50回東京建築賞(主催:東京都建築士事務所協会)を受賞いたしました。

「リノベーション賞」「一般部門一類 優秀賞」の2部門受賞です。

事業主様、施工会社様、その他関わっていただいた皆様に感謝申し上げます。

撮影:楠瀬友将

 

本計画は、弊社と安田不動産株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 安田 守)が取り組んだ再生計画です。

神田錦町にある築53年の不適合建築を「減築」により適法化・耐震化することで不動産価値を向上させ、周辺エリアの価値向上にも寄与する取り組みとなりました。

 

詳細および永池 雅人氏(東京都建築士事務所協会副会長)による選考評は、東京都建築士事務所協会の情報サイト「コア東京Web」をご覧ください。

 

6月17日に表彰式が開催され、事業主様・施工会社様と代表神本・担当者が出席させていただきました。

東京建築賞とは

一般社団法人東京都建築士事務所協会が主催する建築コンクールです。

1974年の第1回開催依頼、東京都内の建築士事務所が手がけた建築作品を公募し、優れた作品の表彰を行っています。魅力ある建築と都市の建設に貢献し、建築技術の進歩並びに地域環境と生活文化の向上に寄与することを目的としています。

 

事  業  主:安田不動産株式会社

設計監理:株式会社再生建築研究所

施 工 :株式会社エフビーエス

RELATED

VIEW MORE