第33回 BELCA賞 授賞式

AWARD / 2024.05.21

第33回 BELCA賞 授賞式に代表の神本が出席いたしました。

 

再生建築研究所と株式会社フジワラテッペイアーキテクツラボが共同設計した「東郷の杜 東郷記念館」が、第33回BELCA賞「ベストリフォーム部門」を受賞しました。

関係者の皆様に心より感謝申し上げます。

 

選考評など、詳細はこちらをご覧ください。(公益社団法人ロングライフビル推進協会サイト)

 

BELCA賞とは
(公社)ロングライフビル推進協会(BELCA)によって、ビルのロングライフ化に寄与することを目的として1997年に設けられた、既存建築物に対する表彰制度です。
長期にわたって適切な維持保全をしたり、優れた改修を実施した既存の建築物について、【ロングライフ部門】と【ベストリフォーム部門】の2部門を設け、特に優秀なものを選考委員会で審議して選び、その関係者が表彰されます。

 

撮影|小川重雄

RELATED

VIEW MORE